レタスを酸化させずに、サッと使える大きさにちぎって保存する方法

調理グッズ

おはようございます。あつもりで海に潜れるようになってウキウキなちきんです。

ワタクシ一昨日に、焼き肉をしまして、巻く野菜としてサニーレタスを使ったんです。

焼き肉の時、葉っぱは外せないんです。

でも毎回余っちゃって、変色してなんとなく気持ち悪いから、変色してる部分以外を使うってのが常でした。

今回も、半分以上が余っていて、日曜日にパンにはさんだり、サラダとして食べたりしたんですが、まだ余っていました。

残りはできるだけ酸化させずに、かつ使いたいときにサッと使えるサイズにしておきたい…。

こういう時はネットで検索!!ってことで、「レタス ちぎって保存」で検索しました。

便利な世の中です。すぐにでてきました!!

みなさんもよく知るクックパット大先生です。

Cpicon ■変色しない!ちぎったレタスの保存方法■ by ポルチーニきのこ

 

水につけるただそれだけだなんて。ラクチンすぎる!!

 

やってみての感想&便利グッズ

 

さっそくやってみました。ちぎって水につけておくだけでこんなにきれいだなんて…。

びっくりです。こちら1日経過してますが、赤くなっていません。食感もシャキシャキのままでおいしいです。

水を捨て、必要な分とりだしたら、また水を張って蓋をして保存!

これだけで長持ちするなら、やるしかないです!

もっと早く調べてやっておけばよかった…。

 

そして、ここからは私のオススメです。

以前、ほったらかしパンを紹介した記事で使用している下の写真のボウル型タッパーが、めっちゃ使えます!

 

ボウルに水を張って、ラップの必要なしですし、しっかりしまるので、真空性もあってより酸化しずらくなります。

サイズ感も大きすぎないので、小さい冷蔵庫でもそのまま保存するよりコンパクトに入ります。

朝、ちょっとサラダが欲しいときや、お弁当のすきまになにかちょっと欲しい時、仕切りとしてなど、

使い勝手がいいのでこれからは、この方法で常備するってことで決まりです。

 

ダイソー・シルク・セリアこの3つの100均でこのボウル型のタッパーは売っています。

ちなみに私は、ダイソーで中々出会えず、一番近所のシルクで発見しました。

100円なので、試しやすい値段なのでぜひ使ってみて下さい。

私はほったらかしパン用に1つ、何か使うかもと予備でもう一つ購入していたので、予備の方を使いました。

みなさんもぜひ、新鮮なままのレタスをパパッと使えるように常備してみてください。

 

以上、ちきんのキッチンからでした。

 

 

コメント

  1. […] レタスを酸化させずに、サッと使える大きさにちぎって保存する方法 […]

タイトルとURLをコピーしました