食べたいものを食べて、贅沢もしたディズニー2泊3日旅行!!

グルメ

こんにちは。昨日は仕事終わりに友達と呑みながらバチェロレッテをアツーく語っていたちきんです。

そして本日は、10月6から8日の平日のうち、7、8日のディズニー旅行についてすこーしだけ語らせて頂こうと思います。

特に何か参考にしていただく部分がある記事ではないですが笑

完全自己満でお送りいたします。

7日ディズニーシー

8日ディズニーランドの順で行きました。

 

ディズニー両パークの感染対策について

 

最初やはり心配だったのはコロナ。あんなに大勢の人が集まる場所にいって本当に大丈夫なんだろうか…。

行きたいけど、心配で楽しめなかったら?

と、かなり迷っての決断!行ってみてまず一言。

むしろ以前より快適。そして不安を感じる場面というのはほとんどありませんでした。

まず、今行くメリットとして

  1. Go toが使える
  2. 乗り物でのソーシャルディスタンスがしっかりしていて、広々乗れる
  3. 列の間隔をあけるため、ストレスが少ない
  4. スタンバイパスで人気の乗り物をスムーズに制覇できる
  5. レストランの席もしっかりソーシャルディスタンス
  6. 抽選方式のエントリーは確実ではないが、当たるとスムーズに乗れる

以上の点で、大満足かつ安心の旅をすることができました。

 

マスクは付けていましたが、なんだか一瞬コロナのことを忘れて楽しむことができました!やっぱりディズニーってすばらしい…。

混雑を避ける工夫によって、長く待つということがどの場面でもなくなり、すごく快適でした。

唯一あげるとするならば、3の列の間隔は、テープが貼ってありますがこればっかりは、個々の意識の問題になります。

ソーシャルディスタンスが保たれているなと感じる人数は、そのテープとテープの間に3人くらい。

5人など大人数でこられている方が、3人と2人で分かれて並んでおられる場合はよかったのですが…

せっかくみんなできたから、列に並んでいる間も写真がとりたい!って方たちは、テープとテープの間にぎゅっと密集していて、

すぐ真後ろにいらっしゃるな~という感じでした。

これは、個人個人が早く足を進めたい気持ちや、1秒1秒を収めたい気持ちをすこーしだけ押さえて意識すれば改善される問題かなと感じました。

 

エントリー受付

 

当たらない!!難関とされているエントリー受付。

【何が起きた】新エリアオープン日に突然泣き出した理由は?【ディズニーランド】

私もあいにゃんの動画を見て、当たらないと思って挑もうと自分に言い聞かせていました。

それがなんと…朝一番の美女と野獣が当たり、感無量の一日を過ごせました!

しょっちゅうディズニーに行ける方は、何度も挑戦できますが、私の様に遠方組(関西在住です)の方は、

本当にこのシステム…できるならば1つでも当てて乗って帰りたいですよね…。

何度も挑戦したわけでも、検証したわけでもないのではっきりとしたことは言えませんが、

検証の説として、朝一番の時間が当たりやすいと言われていて、私が当選したのも朝一番の時間だったので、これは結構有力な説だと思います。

朝一以外のベイマックスや他のグリなどは全部外れました。

なので、エントリー受付の中で、もう絶対これは乗って帰りたい、またはグリしたいんだ!

って1つを決めて、それを朝一番の時間で取るのが比較的当たりやすい方法なのかなと結論付けました。

つまりは…欲張らないことですね笑

ディズニーに行けるようになっただけでも幸せですもんね。

 

ブルーバイユーのシェフのオススメコース

 

私も大人になったなぁ…ということで、ちょっと贅沢もしてきました。

彼氏がずっと行きたいといっていたブルーバイユーへ。

あのカリブから見えるレストランですね。

雰囲気最高でしたよ!!

デートや何か伝えたいことがある時はここでバシッと決めちゃうっていうのはアリだと思います!

口下手さんも、ディズニーの魔法と雰囲気に騙されて告白や、プロポーズできちゃうかも笑

まぁそんなことはおいといて・・・

まず前菜と温かいパンがでてきました。

パンのおかわりは自由です。

シーフードのサラダの下にイカ墨のご飯が隠れているのですが、個人的に食感がプチプチしたり、モチモチしたり、シャキシャキしたりでとても楽しいサラダでした。

イカ墨のご飯が個人的にとても気に入りました。

 

お次はメイン。

 

ローストビーフです!!鶏か牛かの選択肢がありましたが、ローストビーフ大好き人間の私は、こっち1択でした。

ソースを付けずにそのままでも充分味がついていておいしいですが、

グレイビーソース、コーンポタージュ味のソース、塩、マスタードなどがあり味のバリエーションを楽しみながら食べられます。

クラッカーのようなものは、蜂蜜っぽい味がしました。

また付け合わせのタマネギは、グレープフルーツのような味でお肉の後味をさっぱりさせてくれましたよ。

 

 

最後のデザートは、チョコケーキの上にカシスのムースがのった宝箱の形の素敵なデザートでした。

チョコの蓋をあけると、お宝がでてきますよ~

ちなみに、レストランでメニュー表はなく、写真に写っているQRを読み取って、メニューをみて決めるという感じになっています。

 

こんな感じで、不安なく楽しく過ごせたディズニー旅行。

本来5月の誕生日に行く予定が、コロナでなくなり、10月の1年記念に行くことに決まるのにも紆余曲折あり、本当に本当に

私にとっては念願のディズニーで、たまたまそのタイミングで、東京もGo toが使えるようになり、新エリアが解放され、言葉にはしがたいほど

幸せなディズニー旅行をすることができました。

特に参考になることなど、無かったかもしれませんが、とにかく安心して楽しめるので、その点が不安で行くのを迷っておられる方がいらっしゃったら

ぜひ、心配せず、楽しんできたください。

 

以上、ちきんの旅の模様、お伝えしました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました