どんなキッチンで格闘中?ゲキ狭なキッチンで調理の導線確保する工夫。

未分類

こんにちは。自粛続きで、人と話さない日々が続きすぎて、いよいよボケそうなちきんです。

本日は、そんな私のゲキ狭なキッチンを紹介します。生活感あふれるオシャレとは程遠い空間ですが、狭いながらも使いやすい空間にしています。

こんな感じです。

ポイントは

  • 自分がよく使うものは手の届く位置に置き、類似品は固める。
  • 100均の突っ張り棒とワイヤーネットと結束バンドで棚と壁掛けを作成する。
  • まな板はスペース削減のため、プラスチックまな板を使用する。
  • とにかくフックでぶらさげる。
  • 手作りの棚に置くものは、軽くて割れないものを。

どんなに狭くて収納スペースがないように見えても、壁と壁には終わりがあり、必ず突っ張り棒ができる場所が存在します。

そして、何かをぴったり収納できるスペースは存在します。家にいる時間が長い今、自分の家の空間をじっくり観察してみませんか?

以上ちきんのキッチンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました